A Happy New Year 2020 from U23

CEO Blog, Hot News年賀ページ

*U23は『Future Life/Work《未来の生き方・働き方》』を伝えるため、日本のお正月とは時差のある23日にOnlineで年賀状をお届けしています。

2019年も、みなさん応援ありがとうございました。昨年はどんな年だったかサポーターに聞かれたのでちょっと振り返ってみました。

Lifeは、1年間で32ヵ国以上に訪れ、旅するように暮らす挑戦は続いています。もう少しお金を稼いでいたら、旅先で会う友達にもっと奢れるのに、最近は奢ってもらってばかりです。ちなみに、これだけ旅しても物価の安い国へ、LCCで移動費用を節約したり無料のホームステイや格安のホステルで暮らしているので、東京で一人暮らしする人より安いです。ライフハックとして、お金がないときや貯めたい時は、物価の安い国へ移住しリモートで働き日本円やドルやユーロを稼ぐのはおすすめです。自分に投資して留学をしようとずっと伝えている理由の一つです。留学の相談はいつでもどうぞ。それから、よく聞かれる旅を仕事にするというのは、不可能ではないけど、お金を稼ぐための旅にスタイルを変える必要があるでしょう。インターネット圏外を冒険しローカルの人々と交流する台本のない自由奔放な旅をしているとBlogやVlogを発信してる時間はありません。新年を迎える瞬間を最速で公開したければ、アフターパーティーの時間はありません。その時間こそインターネットでは公開できないようなあ特別な体験ができることも多いのにです。執筆なら執筆、撮影なら撮影のための計画を立て、何かを犠牲にしなければいいものを創るのは難しいです。今年はこのジレンマとカルマの探究にもう一歩踏み込んでみようと思っています。16年間、U23で実験をしたり周りを観察してきた暫定の結論は、Sam Kolderクラスでなければ、好きな旅をして、好きなデザインを創って、好きなテクノロジーに触れたいと、やりたいことが多すぎる旅人は、別の仕事を見つける方がベターということです。

さてそのWorkですが、チャレンジにことごとく失敗し、トラブル続きのピンチです。見方を変えるとそれだけ挑戦してうまくいかなくても生き延びていると評価できます。そして変化するチャンスでもあります。訪日外国人支援事業は、大手が参入し市場は飽和、旅館業法の規制、日韓情勢の悪化、台風の影響で、訪日外国人旅行者の利用者が減少し苦しい年でした。京都にも進出し種を撒いてこれから収穫という時期に、ホストの気変わりで覆され無念の撤退です。それでも転んでもすぐ立ち上がり、なんとか崖っぷちで耐えました。グローバルビジネス事業は、日本進出をサポートした貿易会社が順調だったのですが、年末に本社の事情で急に日本撤退が決まり奈落の底に落とされました。しかし、転んでもただでは起きないのがU23スピリッツ、これはチャンスと本社から独立し、新しいビジネスを立ち上げることにしました。こちらは別途ご案内します。VR/ARやIoTの可能性も探りましたが新規事業になるかと問われれば否。ただ、ここで得た知識や経験は今は点と点でも未来は線につながると確信しています。中東でのグローバルビジネスの新しい案件も舞い込んできました。こちらはまだどうなるかわかりません。

サッカーには一度負けだすと長く暗いトンネルを抜け出せなくなる時があると、イニエスタですら頭を抱えたように、人生も仕事もそんなトンネルに行き着く時があります。今のU23は、まさにそんな状態かもしれません。ただ泣いて焦っても問題は解決しません。何回転んでもすぐに立ち上がることが大事です。信じたことをやり続けることが大切です。そうやって今までも逆境を乗り越えてきました。昔と違うのは、スタッフもオフィスも多かった時は精神的にも体力的にも寝れなかったけど、よく寝てよく食べて健康なのが今のいいところです。スタッフもオフィスもミニマムでスピードのあるチームはまだまだ終わりません。大企業と違い小さな会社は変化が早く、一人の影響力、一つの成功が大きく、風向きが変わり波に乗ることができたらすぐに逆転できます。自分たちの技術や知識に自信を持ち、テクノロジーとクリエイティブの力を信じているからです。おごりでもはったりでもありません。グローバルビジネスの可能性を信じているから、不安より期待が勝るのです。英語だけでも世界は広がるのに、スペイン語、中国語、アラビア語とできたら世界は果てしなく可能性に満ちています。AIやBIで人類はまた進化します。U23が10年以上前にやっていたことを「新しい働き方」とか言っているIT後進国日本の未来を変える義務があります。

2020年こそ、不死鳥の如く復活すべく、今年も挑戦を続けます。これを読んでくれたみなさんもそれぞれの挑戦を続け、共に未来を変えましょう。トンネルから抜け出し25年越しで初優勝したサッカーチームもあります。トンネルが長ければ長い方が抜け出した時の感動は特別なものがあります。未来を変えるのは、違う物事の見方、そして、情熱。今年も応援よろしくお願いします。

2020年1月23日 (U23 Day)

U23 inc. CEO 内海賢祐