未来を変える覚悟

CEO BlogChange The Future 未来の変革, Education 教育, Job Hunt 就活, Study Abroad 留学

あなたの未来を変えるためにはじめにすることは、覚悟とか決意や決心と呼ばれるもの。

それは、何かを捨て勇気を持って前へ進む覚悟であり、どんな誘惑や困難にも負けない断固たる決意であり、見えない力に流されず自分の意思を貫く決心のこと。これに、計画や情熱や感性が加わると未来が変わる。

口先だけで覚悟を決めたとかと言ったところで、変われる人は少ない。決意とは行動で示すもの。行動が伴わなければ意味がない。決心を固めるとは、これから起こる変化を受け入れる覚悟をすること。

未来を変える覚悟を決めたら、すぐに行動を起こそう。ゴールに向かってリスクを冒してその一歩を踏み出そう。 何かを捨てて前に進もう。自分自信が変わらなければ未来は変わらない。

まずは、その覚悟を文字に起こし、宣言してみよう。笑われても唱え続けることで決意は強くなり、応援してくれる人が出てきたり、不思議とそこに向かうために道が開けてくる。これが言霊(*)なのかもしれない。

*言葉に宿ると信じられる霊的な力

時間・場所・人、この3つを変えると未来は変わる。詳しく解説しよう。

一つ目は、生活時間を変える。いままで7時に起床して忙しい朝食を済ませ満員電車で消耗しながら通学や通勤していたなら、5時に起きて軽くエクササイズや瞑想でもして、しっかり朝食を食べて、空いている電車で読書をして、授業や仕事が始まるまで勉強をしよう。

二つ目は、暮らす場所を変える。学校や仕事が終わった後の行動範囲が職場や自宅の周りだったなら、途中の駅で降りて今までは行かなかった図書館や勉強会やスクールへ行って生活の拠点を変えよう。1時間かけて通勤していたなら、学校や会社の近所に引っ越せば、通学時間や通勤時間はなくなり、生活時間も変わる。職場を変えるのもいい。

三つ目は、付き合う人を変える。学校や職場でいままで話さなかった人と飲みに行こう。勉強会に参加して導いていくれる師匠や高め合える仲間を見つけるのは特に有効だ。インターネットでおもしろい人とSNSでつながるのもいい。自分とは違う世界で生きている人の考えに触れることで常識の世界が広がる。

こういう行動を変えることで未来は変わる。できることからでもいいけど、できることならばできないと思うぐらいの変化に挑戦して変えてみよう。変化が大きければ大きいほど未来も大きく変わる。

なお、留学や海外移住は、これらを手っ取り早く、劇的に変えてくれる。そんな留学なんて簡単にできないと思う人も多いかもしれないけど、その常識の壁を壊したら未来は変わる。

旧世紀と違い21世紀に生きる日本人なら留学は想像しているより簡単にできる。そうは言ってもという気持ちはわかる。自分も留学するまでは少しはそんな気持ちもあった。しかし、これまで3600人以上の留学生を応援してきた今だから断言できる。本気で未来を変えると決意して、230万円ほどの留学費用と230日程度の留学期間を準備することはこれから人生で迎える壁の中でそこまで高い壁だろうか。足りないのは、資金でも時間でもない。足りないのは、自分自身の覚悟、決意、決心。

Change The Future…