未来を変える現地調査

CEO BlogStudy Abroad 留学, Travel トラベル

『僕は自分が見たことしか信じない。』by 内田篤人 の如く、U23は現場のリアルをこの目で、この肌で確かめにいく。Future Workらしくないと思う人もいるようだが、それはFuture Workのテクノロジーの面しか見ていないから。インターネットが教えくれないことはたくさんにある。オンラインとオフラインが融合してFuture Workは完成する。Future Workとは、テクノロジーと心の革新。

U23の現地調査は、ホテルに滞在し、リムジンやタクシーで移動し、取引先へ挨拶に周る、いわゆる世間一般で言う”現地調査”とは違う。

U23はガイドブックなしに現地に飛び込みリサーチする。そうやって旅行者が何に困るかトラブルを実験する。ダニに噛まれても留学生が宿泊する安宿に泊まり、移動は酔いそうになる格安バスに乗って、足が棒になるまで歩き探索をする。ホームステイをして学校にも通い、オブザーバーとしてではなく一人の生徒として扱ってもらい被験者となる。アクティビティに参加して、他国の留学生や現地人の友達を作り方の研究も怠らない。時にはここで書けないような経験もする。限りなくリアルな生徒体験をすることで、大人には見えない留学生の視点が見える。

取引先とは資料をみたら分かることや台本を読むだけの説明はお互いの時間の無駄なので極力さける。仕事はオンラインでスマートに働き、それよりも彼らのお気に入りの場所へ飲みに行き近況を話したり夢を語り合う。仕事以外の話もして人と人との関係を深める。立派なプレゼンやドキュメントもいいけど、アミーゴになれば夜の電話一本、テキストメッセージ一通で話はまとまる。インターネットには公開されない情報が誰よりも早く聞ける。これがU23の現地調査だ。