台北からNew Years Resolution(新年の抱負)2016

CEO BlogU23 inc.

あけましておめでとうございます。

元旦は台北と大阪にいました。

2016年も世界中から未来を変えるブログを届けます。

今年も応援よろしくおねがいします。

2016年最初のブログは、「New Years Resolution」。

毎年新しいフォロワーが増えるので説明しておくと、New Years Resolutionとは、日本語に訳すと「新年の抱負」。海外留学するとだいたい新年の最初のクラスで聞かれる。

留学生やグローバル人材を目指す人は、英語で新年の誓いを書いてみよう。決意は言葉にして宣言すると実現率が23%以上アップするらしい。*U23調べ

ちなみにカナダは例年ならホリデーは1月1日までで、1月2日から学校も会社も始まる。2016年は2日と3日が週末の土日と重なったため、カナディアンもお正月気分を味わえたかもしれない。お正月やそれにまつわる初詣や御節などの文化は、世界に伝えたい日本の良き文化。

さて、2016年KenのNew Years Resolutionは、「Mission(伝道)」。

昨年は1年のまとめブログで書いたように「Seize The Day(今を生きる)」を貫いた。人生は有限、時間は限られている。

これまで他人に伝えることより、自分自身が働き学び遊び挑戦することに時間の重きを置いてきた。前に進むためには何かを捨てなければいけないけど、伝えることで得られることもある。旅人が未来を変えようと叫んでも時代はほとんど変わらない。それでも一人ずつでも時計の針を前に進めよう。U23や世界23周の旅で見てきたものや聞いたこと、感じたことを伝えていく。エヴァンジェリストとしての挑戦。記憶を記録に残す。

世の中にはいろんな人がいて「言わなくてもわかる人」と「言えばわかる人」と「言ってもわらかない人」がいて、わかる人にだけわかればいいと思っていた。でも、言えばわかる人にも全然伝わっていなかった。伝えたい人にも誤解されていることもある。伝えて欲しいと言ってくれる彼・彼女に届いていない。これはもったいない。

ひどいケースは、発言や行動の一部だけを取り上げ、色眼鏡で見られ、レッテルを張られ歪曲される。議論と人格否定を勘違いしてはいけない。いろんな人がいれば違う意見があるのは自然なことで、それは物事の見方の違い。

物事の見方 (2) 見る角度で変わるW杯日本代表サポーターゴミ拾い検証

http://www.u23.net/blog/different-world-2

普通のことを伝えてもおもしろくないし、わかる人にだけわかるおもしろさは残したいから、クレイジーな23%の人に向けたメッセージというスタンスは変えない。ただ、もっと歩み寄ってみようと思う。今年はもっと伝わる伝え方の研究をする。U23 CEO Blogを読んで、こうしたらもっと伝わるとか、だから伝わらないとういのがあれば聞かせてほしい。認知してるけど解決できていないことや敢えてそうしていること、自覚できていないことがあるはずだ。

一人でも多くの人に読んでもらうことも大切だけど、たった一人でもどれだけ深くハートに突き刺さるかにこだわりたい。例えば、何万キロも離れた人にも、何十年後に読んだ子供たちにも時空を超えたメッセージを届けたい。

世界のどこかにいるクレイジーな仲間を覚醒させたい。

*普通じゃない」クレイジーな23%の人に向けたメッセージ

http://www.u23.net/blog/23-crazy-people/

もともと他人の目は気にしない方だし、自己顕示欲もあまりない。他人に価値観を押し付けるのも、押し付けられるのも嫌い。自由に生きたい。望まず他人の常識に閉じ込められている人がいたら違う世界もあることを伝えたい。

もし飛び立ちたいと感じてる人がいたなら、新しい世界への旅立ちを応援する。未来を変える覚悟さえあれば、海外へ飛び立つことは難しくない。お金がなければお金の作り方を伝える。時間がなければ時間の作り方を伝える。人脈がなければ紹介する。そして、いつか彼・彼女たちと海の向こうで祝杯をしたい。

未来を変える覚悟

http://www.u23.net/blog/determination

愚痴はおもしろくないし、同情されたくないし、苦労を美徳にしたくないから、本当はわざわざ言いたくない。しかし、挑戦する勇気になるならなんでも話そう。U23を12年以上続けてこれたのも、世界23周の旅をしているのも、特別な才能やお金やコネがあったわけではない。高校はビリまで落ちこぼれた。新卒で入社した会社は早々1年で辞めた。彼女には突然の別れを告げられ失恋もした。リーマンショックでなけなしの貯金も失った。信頼していたスタッフにも裏切られた。仕事も人生も失敗の毎日だ。なんにもないから、リスクを冒して、馬鹿にされても挑戦を続けている。心が折れそうになったことも何回もある。それでも、いつか点と点はつながると信じて、めちゃくちゃ働いて勉強して遊んで、何回転んでも起き上がる。おもしろくないものをおもしろくする。

実を言うと新年早々嫌なニュースが届いた。許されるならMacを窓の外に投げ飛ばしたい気分。どう受け止めたらいいのまだかわからない。それでも地球は回っている。心臓も動いている。今生きている、まだ挑戦できることを喜び、ピンチをチャンスに変える方法をみつけるしかない。いつもそうしてきたように。

未来を変える数字 Part 1 ~死の数字を幸運の数字に変える~

http://www.u23.jp/blog/number23-1.html

U23 Blogおもしろいなと思ったら、世界のどこかにいる23%のクレイジーな仲間へ届けるためにSNSでシェアをお願いします。発信することで傍観者から当事者となり未来がおもしろくなります。Twtitter(u23ken@世界23周の旅)でも感じたことをつぶやいてるのでフォローをどうぞ。今年はCEO(Chief Evangelist Officer)として、伝道活動をがんばります。

さあ、ともに未来を変えよう。

Change The Future, one person at a time.