スリランカにU23 Future Houseオープン

CEO BlogFuture Life/Work 未来の生き方・働き方, Joke 冗談

barberyn 3

U23 Future House Openは、世界23周の旅をするKenが実験中のFuture Life《未来の生き方》のヴィジョンに共感した人が集う未来型シェアハウスです。

南国の植物が生い茂る森林と白い砂浜のビーチに囲まれたスリランカに第1号施設がオープンしました。

Future Life《未来の生き方》とは

テクノロジーとマインドの革新はライフスタイルを変える。ネットワークとフットワークで未来が変わる。

デュアルライフ

ひとつの土地に縛られない生き方。仕事と生活の複数拠点を持とうもう一歩先へ行くなら、家を持たないノマドライフ。鳥のように風に吹かれて旅するように暮らそう。

例えば、東京で花粉症に苦しんでいる人は、花粉が舞う季節はオーストラリアで暮らせば回避できる。大自然のある暮らしを楽しめる。日本で大地震や経済破綻が起きても、カナダに暮らす拠点があれば退避できる。

ワークライフインテグレーション

仕事と生活を統合しよう。もう一歩先へいくなら、仕事を遊びに変えるワークライフハピネス。仕事を遊びに、遊びを仕事に変えることができれば、24時間365日おもしろい。

例えば、自宅で趣味のWebを立ち上げて、それで得たスキルで会社のWebを作ったら趣味は仕事になる。オフィスで資料を読んで街の情報を覚えるのが仕事なら、実際にその街へ遊びに行って覚えるのも仕事。

マルチカルチャーライフ

ある土地の常識は、違う土地の非常識。過去の常識は、未来の非常識。いろんな文化を学び、違う物事の見方をできるようになれば、人生はもっとおもしろくなる。

例えば、日本では靴を脱いだら、かかとを壁側に揃えると褒められるけど、インドでやると怒られて、反対にするように言われる。ノマドワークも10年前は胡散臭いと言われたけど、今はクールと言われる。20年後は、まだ働いてるの(笑)と笑われるかもしれない。

barberyn 5

U23 Future Houseの設備

1F U23 Future Bar

2F U23 Future Lab

3F 居住スペース

屋上

プール、フットサルコート付き

U23 Future Barでは、地元レストランとのコラボで、オーガニックドリンク、オーガニックフードを提供。地元の人々とも交流できる。

U23 Future Labには世界の最先端テクノロジーを導入。世界中のU23オフィスとつながる大型プロジェクタに、トロントオフィスとカメラを実物大で投影すれば、トロントまで歩いていけそうな錯覚に陥る。ワークスペースは、Mac、iPad、デュアルディスプレイ完備。

世界最古の伝統医療アーユルヴェーダ施設が隣にあり、U23 Support Family優待特典有。

barberyn 4

U23 Future Houseのイベント

U23 Academy 未来の働き方・生き方研修

U23 eCafe 言語交流会

U23 Party 国際異業種交流会

『World Odyssey: 世界23周の旅』航海日記を今月末まで期間限定公開中!

U23 Future Houseの1日

朝起きたら東に昇る太陽を浴びながらヨガで心と体を磨く。

朝食はパパイヤ、マンゴー、グァバ、シュガーバナナ、パッションフルーツ、スターフルーツ、スターアップル、採れたてのフルーツいっぱい。

朝食の後は、Future Labで仕事。クリエイターチームは、ドローンを飛ばして。森林の映像と音声を採取。

ランチは、オーガニックのビュッフェ。ストリングホッパーと呼ばれるライスヌードル、ここでしか味わえない無数のスパイスを使ったカレーにココナッツサンボルを添える。

午後は、仕事の息抜きに、澄んだ青空の下でプールや海で泳いだり、フットサルをしたり、ハーブティーで集中力を高め仕事を再開。

夕焼けの時間になると、屋上で瞑想をして精神統一。

夕食は、スリランカを代表する健康食品ロティ、海で採れたての魚、バナナリーフのスープ。Apple Watchの診断結果に合わせた健康食品とサプリを飲む。

夕食の後は、U23 eCafeでランゲージエクスチェンジしたり、U23 Academyで習い事をしたり、iPadで読書をしたり、Facetimeを家族とつなげたりして過ごす。

そして、満天の星空の下、就寝。

barberyn 2

U23 Future Houseの未来

2015年7月、U23 Future House Vancouverオープン予定。

2018年までに、自家農園、自家発電を備える自給自足できるU23 Villageへ拡張。

2023年までに、緊急時避難施設、U23 Shelterを増設。

U23 Future House価格 2300ルピー/日 3食付き

barberyn 1

U23 Future House オープン記念

先着23名様限定、23日以上宿泊で7日分無料プレゼント。

U23 Future Houseアクセス

コロンボ空港駅から車で1時間23分。空港お出迎えサービスあり。

U23 Future House予約方法

Facebookページのウォールへ、本日の日付をご確認の上、滞在希望期間の書き込みをお願いします。 23時間以内に、スタッフから予約状況を確認しお返事します。 U23 Future Houseシェアメンバー同士で自由にコミュニケーションを広げてください。

ご意見・ご提案・ご要望もどしどしお寄せください。 →いますぐ書き込む