U23 Wedding

CEO BlogU23 inc.

205629_10200707511555883_1839216494_n

”ヒト・アイデア・未来をつなぐU23 Life HUBの新事業のお知らせです。

未来を変える留学をプロデュースするU23が、今度は未来を変える結婚にチャレンジします!”

こんな謳い文句でサイトをオープンしたらどれぐらいニーズはあるのだろう。

エイプリル・フールの季節にはまだ少し早いけど、留学した後も、結婚の応援をするU23 Weddingは創業当時から温めている構想だ。ただいま友人限定で実現している。

イベント運営に関しては、U23 Partyの10年の経験と実績がある。スタッフには元ウェディングプランナーもいればプロのフォトグラファーもデザイナーもいる。サポーターに協力を要請すれば、食事も音楽もプロを自前で用意できる。改めてU23というチームはすごい可能性を秘めている。思い出の写真を眺めながらシャンパンを片手に、留学革命の次は結婚革命に挑戦しようかと考えてみたりもする。

今回はそんなU23 Wedding Teamで仕事ではなく友人としてだが、ウェディングパーティーの1.5次会をプロデュースすることになった。ちなみに、結婚式はグァムでの海外挙式だったので2次会ではなく1.5次会だ。余談だが、あの青い海と純白のウェディングドレスとタキシードのコントラストは目を見張るものがある。

2人の紹介もしておこう。新婦は創業当時に利用してくれた生徒でトロントにいた頃から今もサポーターとしてU23を応援し続けてくれている。留学のお世話から結婚のお世話まですることになったわけだ。冗談では言っていたけど現実になると感慨深いものがある。新郎はやはりサポーターで、スタッフの高校時代の後輩でもある。彼も一つの出会いで人生が変わった一人だ。話せば長くなるので今日はやめておく。なにはともあれ、そんな2人が結婚したのは自分のことのように嬉しい。

「あの頃のみんなといっしょにお祝いできるなんて幸せだね。」「あそこいったよね。」「私のときも幹事やってよ。」幸せな2人を囲んで、あの頃の思い出話や未来の話で盛り上がる。あの頃からずっと付き合っている友達、久しぶりにあってもあの頃と同じように話せる友達、同じ時代にカナダにいたわけではないけど、世代を超えてつながる友達。みんな一生大切にしたい宝物。

11238