LIFE

U23 Life Styleでは、Future Life《未来の生き方》の研究と実験をしています。U23の話は未来すぎるという声も聞こえるので、誰にでも簡単に真似できる一歩先の「新しい生き方」と、クレイジーな人しかできない二、三歩先にある「もっと新しい生き方」をご紹介します。

例えば、2018年に、シェアリングエコノミーのUber(配車サービス)、Airbnb(バケーションレンタル)を使えば、新しい旅行スタイルができると提案すれば、知っている人も多いし、誰にでもできるだろう。では、旅行先ではシェア電動スクーターのLIMEやBIRDも使ってるという人はどれぐらいいるだろうか。このレベルの話が、半歩か一歩先の「新しい生き方」。

次に、2001年に、U23の代表はノマドライフの実験を2001年からはじめました。2003年に、トロントのシェアハウスでU23 inc.創業し、リモートワーク、ペーパーレス、サーバー(今で言うクラウド)を導入した新しいワークスタイルに挑戦しました。2018年ならこのような働き方も理解されますが、当時は馬鹿にされたり怪しい目で見られました。ちょっとクレイジーじゃないと真似できない、これが二、三歩先の「もっと新しい生き方」。

2007年にiPhoneが誕生し、人々のライフスタイルは劇的に変わりました。次は、IoT(モノのインターネット)やVR(仮想現実)で5年以内ぐらいに革命が起きるはずです。岩盤規制と既得権益の医療も見直されていることを願います。暗号通貨やカンナビスも正しい使い方が理解され環境が整えば、10年か20年後には普通になっているかもしれません。AI(人工知能)が発達し、BI(ベーシックインカム)が実現し、人類が宇宙で暮らす時代には、想像を超える未来のライフスタイルが待っています。

今の生活を便利にするサービスを知りたい >

新しい生き方・働き方を学びたい >

もっと未来の話を聞きたい(お問い合せフォームからどうぞ)>