Message

ABOUTMessageVisionHistoryProfileTeamOffice

代表メッセージ

2003年、トロント、僕がはじめてカナダへ留学し、ボランティアやインターンシップを経て、いつのまにか起業をしていました。あれからワーキングホリデーメーカーが創った小さな会社は、いろんな人に支えられ、2003年の創立から16年目を迎えます。

セミナーなどでU23の創業物語を話すと喜んでもらえるので紹介します。Appleはガレージから、Facebookは学生寮から、U23はルームシェアから創業しました。人手で足りないときはルームメイトにボランティアで手伝ってもらいました。サポーターもあの頃からいたわけです。 当時はiBookと呼んだMacのラップトップを学校や旅行に行く時も持ち歩き、留学生活の傍ら時間・場所を見つけてはWebをデザインし、メールやチャットに返信しました。今流行のノマドワークです。TwitterもFacebookもYoutubeもまだない時代でしたが、Webで紹介されたりオフラインの口コミで利用者が増え、いつしか留学生活より仕事の時間が逆転するようになりました。

U23は創立時から、”Share the Happiness(ハッピーの共有)”というポリシーをかかげています。U23がHUBになり全ての人がハッピーになる仕組みを作り未来を変えることがU23のミッションです。例えば、U23はスクールから紹介料を受け取り、無料で留学生にサポートを提供しています。留学生はリスクを回避し、時間も費用も節約できハッピーです。スクールは少しの紹介料を払うだけで営業や渡航サポートに時間・費用・精神を削ることなく本業の教育に集中できハッピーです。やりがいある仕事ができてU23スタッフもハッピーです。これが”Share the Happiness”です。

 これまでU23は留学業界の歴史を塗り替えてきました。『選べるホームステイ』『ダブルカウンセリング』など業界初のシステムを開発したり、『迷わない地図』『迷わない留学ガイドブック』といった大使館・領事館・留学協会でも配布される留学生の定番ツールを製作してきました。外務省認定の日加修好80周年イベントを日本とカナダで同時開催したこともありました。留学生や関係者の声を聞いていると、留学生の未来をほんの少し変えられたんじゃないかと思います。

しかし、ここまでは序章にすぎません。これまでの経験と築いてきたネットワークの真価が発揮されるのはこれからです。留学エージェントの枠を完全に飛び出し現在U23は、日本から海外だけでなく、海外から日本へ来る訪日外国人旅行者・移住者の支援を行なっています。クリエイティブ支援、IT支援も行います。パートーナー企業と貿易の支援も行なっています。引き続きグローバルな新しい生き方・働き方をU23チームがロールモデルとなり実験を行い、パートナーの支援やU23アカデミーの人材教育で還元します。すでにU23の卒業生や独立したスタッフも世界中で活躍しています。多国籍チームの新生U23は、創設16周年を迎え、現在進行形で次のステージに向けて進化中です。

2019年4月23日
U23 inc.
代表取締役CEO 内海 賢祐